東京電力 失敗の本質 「解体と再生」のシナリオ / 橘川武郎 単行本

東京電力 失敗の本質 「解体と再生」のシナリオ / 橘川武郎 単行本
詳細

販売店:HMV ローソンホットステーション R

価格:1944円

最安値を楽天市場で探す>詳細>>東京電力 失敗の本質 「解体と再生」のシナリオ / 橘川武郎 単行本



etcな通販を楽しむにはここから

東京電力 失敗の本質 「解体と再生」のシナリオ / 橘川武郎 単行本

商品の詳細ジャンル経済・ビジネスフォーマット単行本出版社東洋経済新報社出版部発売日2011年11月ISBN9784492762004発売国日本サイズ・ページ225p 19cm(B6)関連キーワード キッカワタケオ トウキョウデンリョクシッパイノホンシツ,カイタイトサイセイノシナリオ 9784492762004 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記についてHMV レビュー福島原発事故によって明らかになった、日本の電力業の問題点とは何か。日本の電力業界を研究してきた著者が、計画停電の実態、電力事業の仕組み、日本電力業の歴史、これからの電力業界の展望などを徹底分析する。対談も収録。〈橘川武郎〉1951年和歌山県生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。一橋大学大学院商学研究科教授。著書に「日本電力業発展のダイナミズム」「松永安左エ門」など。内容詳細 発送配電分離は真の解決ではない。新しい「エネルギー基本計画」を策定する総合資源エネルギー調査会・基本問題委員会の委員を務める電力業研究の第一人者による書き下ろし。目次 : 第1章 「レベル7」の衝撃/ 第2章 電力が足りない?計画停電は不可避だったのか/ 第3章 原発なしでやっていけるのか/ 第4章 電力事業の仕組み/ 第5章 日本電力業の歴史が教えるもの/ 第6章 東京電力が消える日/ 第7章 これからの電力業界/ 対談 福島第一原発事故が明らかにした日本の電力業の大問題

平均評価:0.0点

東京電力 失敗の本質 「解体と再生」のシナリオ / 橘川武郎 単行本

最安値を楽天市場で探す>詳細>>東京電力 失敗の本質 「解体と再生」のシナリオ / 橘川武郎 単行本

楽天市場がお得です

-----

Tepco

Posted by nufufu